御柱祭、伐採

9/16より伐採が始まりました。
通常ですと8本の御用木を1日で伐採するのですが、今回は横谷渓谷国有林から切出すため1日に2本、4日かけて行います。
神事の後、斧取り(よきどり)の担当の方が斧(おの)で受け口をつくり、反対側から1m位ののこぎりで追い口を切り込み2~3時間かけて切り倒します。
直径1.5m位の大木が倒れるときの迫力は壮絶で、氏子(御柱に関わる人たち)から歓声が上がり、木やりを歌い最高に盛り上がります。
切株にその木の先端をたてて、御用木に敬意を払います。

切り倒した御用木は横谷渓谷の「かやぶきの館」に10月末から来年3月まで置かれますの、見学に行ってはどうでしょうか。

ogawa

不定期(目標毎週?)更新中!

 ぜひご覧ください。

カネカプレーティング(めっきメーカー)
カネカプレーティング(めっきメーカー)

中国華南で めっきにお困りでしたら、

是非御相談下さい!