お米づくり ~収穫編~

こんにちは!

I♥Darts 唐澤です。

 

10月に入り、気温が下がり、過ごし易い日々が続いております。

朝晩は寒いくらいです。


9月になると、水田は黄金色に変化してきます。


伊那谷では、9月中旬~10月中旬に掛けて、お米の収穫時期になります。

お米の収穫には、工程があります。

・稲刈り → 水田より稲を刈り取ること。

・乾燥 → お米を乾燥させ、保存できる水分量へ調整すること。

・脱穀 → 稲穂よりお米を一粒一粒へすること。


現在、お米の収穫方法は、2パターンあります。

①稲刈りをし、水田に稲架(はざ)木を建て、稲穂を乾燥させます。

 数日、乾燥をさせて後に脱穀をします。

②稲刈りをし、脱穀をします。

 その後、乾燥機にお米を入れ、乾燥をさせます。

私の家では、②の方法で収穫をしています。

 

収穫した新米は、すぐに食べるのはおいしくないです。

1ヶ月くらい寝かした後に食べるのが一番おいしいです。

 

そろそろ、1ヶ月なので、おいしいご飯を頂きます。

 

不定期(目標毎週?)更新中!

 ぜひご覧ください。

カネカプレーティング(めっきメーカー)
カネカプレーティング(めっきメーカー)

中国華南で めっきにお困りでしたら、

是非御相談下さい!